結婚式招待状返信シール100均に言ってみた。

View this post on Instagram

楽しみだなー♡♡ #招待状アート #結婚式楽しみ #かわいいシールありすぎて

aichanさん(@bon_duck)がシェアした投稿 –

結婚式招待状返信には、シールを使ってデコレーションしてみましょう。
100均でも手に入る可愛いシールで返信ハガキを彩れば、きっと受け取った新郎新婦も喜んでくれるはず!
そこで、そんな100均のシールを使った結婚式招待状返信のデコについて、紹介していきます。

結婚式招待状返信☆マナーが大事!

結婚式招待状返信をシールでデコレーションする前に、まず知っておきたいのがマナーですね。

結婚式の招待状の返信ハガキには、あらかじめ新郎新婦の名前や住所が記載されています。
ですが、これをそのままポストに入れるのはマナー違反。
名前の下にある「行」「宛」などは二重線で消し、横に「様」と書いておきましょう。

それから、ハガキの裏面にある「ご出席・ご欠席」のところも、そのまま〇で囲んで出すのではなく、見た相手が気持ちよくなるような返信を書くことが大切です。
出席の場合は、「ご欠席」は二重線で決してしまいましょう。
さらに「ご出席」の「ご」も二重線で消し、その前後に「喜んで」「させていただきます」と書き足します。

さらに、「ご住所」「お名前」の「ご」や「お」、「御芳名」の「御芳」なども二重線で消すようにします。
あとは、あいているところにメッセージを書き入れておくと、より受け取った相手が嬉しい気持ちになりますね。

これが結婚式招待状返信の一般的なマナーですが、このマナー通りに二重線で消す方法でハガキを書くと、なんだか寂しい印象になってしまうと感じる方もいるでしょう。
そこで人気が高まってきているのが、100均などのシールでデコレーションする方法なのです。

結婚式招待状返信☆100均のシールの使い方

結婚式招待状返信のデコレーションに必要はのは、シールやマスキングテープなど。
どちらも100均で気軽に購入できます。

シールやマスキングテープの使い方は、基本的には自由で、ご自身のセンスで返信ハガキに貼ってデコレーションしてみると良いでしょう。

具体的なデコレーションの方法としては、「出席」のところや、「名前・住所などを記載する欄」をシールやマスキングテープで囲うのが簡単ですね。
また、「御」「ご」「お」「ご欠席」など二重線で消すべきところを、シールを上から貼って可愛く隠してしまう方法も人気です。

シールやマスキングテープを選ぶ際には、春なら春らしく花などのモチーフを選んだり、季節を感じられるものにしてみると素敵ですね。
また、結婚式の返信ハガキですので、幸せが感じられるような絵柄のものを選ぶことも大切です。

結婚式招待状返信☆インスタでも人気!

結婚式招待状返信に100均のシールを使ったデコレーションを行う方法は、インスタなどでも話題になっています。
「招待状返信アート」などと呼ばれており、素敵なハガキがたくさんありますので、参考にチェックしてみましょう!

100均には、ごく普通のシール以外にも、デコレーションに使えそうな素敵なシールがたくさん販売されています。
上手に使って、受け取った新郎新婦がキュンとくるような可愛い返信ハガキにしたいですね。

結婚式招待状返信について~まとめ~

結婚式招待状返信ハガキは、1つの「贈り物」と考えてしまいましょう。
新郎新婦が親しい友人なら、友人が喜びそうなオリジナルの返信ハガキにデコレーション。
100均のシールを使った気軽なデコでも、きっと気持ちの伝わる贈り物になるでしょう。