紫陽花の花言葉@青、紫、白、ピンク色別で花言葉が違う?

紫陽花の花言葉、ご存知ですか?

最近ではプレゼントとしても人気のある紫陽花。庭やベランダで育てていらっしゃる方も多いでしょう。
このように、多くの方に愛されている紫陽花ですが、花言葉をご存じですか。
実は、花全体としての花言葉のほか、青、紫、ピンク色など色ごとに違う花言葉があります。
プレゼントとして花を贈る時には、花言葉は大変重要なポイントとなります。
せっかく大切な方へ花のプレゼントをするなら、素敵な花言葉のある花を贈って喜んでもらいたいものですよね。
今回は、紫陽花の花言葉についてお話していきたいと思います。

紫陽花は日本が原産国

私たちがよく目にする、毬のようにまあるく花が咲くタイプの紫陽花は、日本の固有種であるガクアジサイが西洋で品種改良されたもの。ガクアジサイとは別に「ハイドランジア」という種類に分類されます。
紫陽花には、バラやカサブランカのような洋花の目を引くような華やかさとは違う、静かな佇まいや品の良さを感じませんか。紫陽花が独特の雰囲気を醸すのは、紫陽花が日本の固有種に由来する花だからかもしれません。

花びらではなく、萼(がく)?

恐らく、多くの方が紫陽花の花弁、俗に言うところの花びらだと思っている部分は、実は花の萼(がく)です。
花弁の中心にある小さな丸い部分が、本当の花弁です。ガクアジサイは、小さな花弁が中心に密集している外側を萼が囲んでいる状態です。ハイドランジアでは、花弁を支える萼(がく)のほうが大きく目立っていて、本当の花はひっそりとしているのです。
美しさを追求して品種改良していった結果生まれたかたちです。

紫陽花の花言葉は、マイナスイメージ?

紫陽花全体としての花言葉には「移り気」「浮気」「冷淡」「無常」「高慢」「辛抱強さ」といったものがあります。
なんだか、あまり良いイメージの言葉がないように感じますね。
「移り気」「浮気」といった花言葉は、紫陽花が育つ環境によって色を変えることからの連想でしょう。紫陽花は植えられる土のPhによって、花の色が違うのです。
土のPhが酸性なら青系の色に、Phがアルカリ性ならピンク系の色になります。
もしおうちの庭で紫陽花を育てていらっしゃるなら、土のPhを調べてみるのも面白いかもしれません。
「辛抱強さ」という花言葉は、紫陽花の花が長いあいだ美しく咲き続けることに由来しているようです。

「家族団らん」といった意味も

この他、紫陽花全体の花言葉には「家族団らん」「仲良し」といったものもあります。
確かに、萼(がく)が集まってひとつの毬状に咲く紫陽花の姿は、団らん・仲良しといったイメージにぴったりです。

色ごとの花言葉はポジティブ

紫陽花の花全体としての花言葉はどちらかというとマイナスに捉えられがちなイメージのものが大半でしたが、花の色別の花言葉はどのようなものでしょうか。

・青=「辛抱強い愛情」
青い紫陽花の花言葉は「辛抱強い愛情」です。
これは、花全体の花言葉「辛抱強さ」から来ているようですね。雨に濡れながらも健気に咲き続け、梅雨時のふさぎがちな心を癒してくれる青い紫陽花の姿は、確かに辛抱強い愛情を持っているように見えるかもしれません。

・白=「寛容」
白い紫陽花には「寛容」という花言葉があります。
年上の方・目上の方などに贈るのに良さそうな花言葉ですね。
この花言葉を知ってから白い紫陽花を見ると、他の色の花とは違う大人っぽい雰囲気があり、「寛容」という言葉が似合う気がしてくるから不思議です。

・ピンク=「元気な女性」
ピンクの紫陽花の花言葉は「元気な女性」です。こう聞くと、確かに青系よりピンク系のほうがパワーを感じる気がしてきます。
「元気な女性」というイメージは、まさに「お母さん」。このことから、最近では母の日のプレゼントとして、カーネーションの代わりにピンクの紫陽花の鉢花を選ぶ方も増えているのだそうです。

紫陽花は園芸初心者でも育てやすい花ですから、きちんと水をやっていれば、きっと次の年以降も花が咲いてくれるはずです。花を見るたび、もらった時の嬉しい気持ちや思い出が蘇ってくるなんて、素敵ですね。
鉢花でも、胡蝶蘭やバラなどはもらった時は華やかで素敵ですが、手入れが難しいので次の年も花を咲かせるのはハードルが高いものです。
鉢花をもらったのはいいけれど、咲き終わった後枯らしてしまったり、花が咲かずに「私の手入れが悪いから…」と落ち込んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。
その点、紫陽花はプレゼントとして最適な花と言えるでしょう。
「扱いやすい」というのも、プレゼント選びの重要なポイントです。

まとめ

紫陽花全体としての花言葉にはマイナスイメージのあるものも多いですが、色別に見るとプレゼントにふさわしい花言葉が見つかるはずです。
シチュエーションに合わせた花言葉の色を持つ紫陽花を選んで、相手に喜んでもらえるプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする