官製はがきをコンビニで?知っていると便利な官製はがきの販売場所


コンビニで官製はがきが買えるんです!

多くの郵便局では、郵便の窓口が開いている営業時間は平日の9時から17時までとなっています。会社勤めをなさっている方にとっては、ちょうど仕事をしている時間と重なっていますから、郵便局で用事を足すのはなかなか大変ですよね。
昼休みに食事の時間を削って職場近くの郵便局にダッシュしたり、遅くまで窓口が開いている大きな郵便局まで行かなければならなかったり…。こんな経験をしたことがある方も多いでしょう。「不便で困る。何とかならないの?」とお嘆きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、はがきや切手をコンビニなどでも扱っているのをご存知ですか?
今回は、知っていると便利な官製はがきの販売場所についてご紹介します。

大抵のコンビニで官製はがきの扱いあり

セブンイレブンをはじめローソン、ファミリーマート、その他街でよく見かけるコンビニでは、たいていレジで官製はがきを扱っています。店頭に並んではいませんが、レジのスタッフに「はがきください」とお願いすると、奥から出してくれます。年賀状の時期には、官製年賀はがきも扱っていますから、本当に便利ですね。
はがきの他にも、62円・82円などよく使う額の切手や、収入印紙を扱っているコンビニは多いようです。
ローソンでは、郵便局の郵便サービスを広く扱っていて、レターパックの専用封筒も扱っているので、本当に便利です。
急にはがきや手紙を出さなければならなくなったけれど手持ちがない!という時には、昼夜問わず開いているコンビニで買えるのは本当に助かりますね。
いざという時に備えて、ご自宅や職場近くにあるコンビニではどのような郵便商品を買えるのか、何かの折にレジなどで聞いておくのもいいかもしれません。
ただ、きれいな絵が付いた記念切手や、便箋を折りたたんで封筒状にして送れるミニレター等はやはり扱っていないので、購入する時は郵便局の窓口へ行かなければなりません。

キヨスクでも官製はがき買えるんです!

コンビニ以外にも、官製はがきを買うことができるところは色々あります。中でも特に便利なのがキオスクです。
毎日電車を使う方なら必ず前を通りすぎるキオスク。新聞や飲み物、お菓子やパン、ハンカチ・ティッシュ・ストッキング…とっさに必要になるものを細やかな心配りで揃えているキオスクに何かと助けられている方も多いと思います。キオスクではがきも買えるなんて、さらに便利ですね!
ただ、すべてのキオスクで扱っているわけではなさそうですから、ご注意ください。

スーパーマーケットや小売店でも

スーパーマーケットのサービスカウンターや、タバコ屋さん、食料品・雑貨を扱っている個人商店などでも、官製はがきを扱っているところがけっこうあります。コンビニほど営業時間が長くはありませんが、近所で官製はがきが買えるところを把握しておくと、いざという時便利ですから、コンビニと併せてチェックしておくといいでしょう。

ゆうパックが送れるコンビニも

官製はがきからは少し話が逸れてしまいますが、ローソン、ミニストップ、セイコーマートではゆうパックも受け付けてくれます。一部取り扱っていないお店もあるようですが、ゆうパックを気軽に送れるのは、忙しい方にはかなり嬉しいサービスですね。
日本郵便のホームページでは、ゆうパックの取扱いを行っている店舗を検索することができます。
ゆうパックには「同一宛先割引」という、一年以内に同じ方に荷物を送る送料を割引してくれるというお得な制度があるので、他の宅配業者ではなくゆうパックがいい、というこだわりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
よく使う方は、近所のコンビニで扱っていないか調べてみるといいかもしれません。

「コンビニをさがす」
http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/convenience/index.html

「官製はがき」or「通常はがき」?

官製はがき、と聞いて多くの方が思い浮かべる、郵便局で売られている「切手を貼らずにポストに入れるだけでOK」なあのはがきですが、最近では「通常はがき」と呼ばれています。
なぜなら、郵便局を運営するのが日本郵政株式会社という民間会社になり、「官」が作ったはがきではなくなったからです。
日本郵政のホームページでも、よく見ると今では「官製はがき」ではなく「通常はがき」と表記しています。
しかし、「官製はがき」といえば意味は通じますから、普段はあまり気にしなくても大丈夫ではないでしょうか。

まとめ 

官製はがきは、わざわざ郵便局に行かなくてもご自宅や職場の近くにあるコンビニやスーパー、街のお店で買うことができます。
平日の昼間しか開いていない郵便局窓口にはなかなか行けない、という忙しい方は、ご自宅や職場周辺のコンビニやスーパーマーケットで官製はがきを買えるか抑えておくのがおすすめです。
突然必要になることが多い、はがきや切手。平日時間があるから郵便局で買える、という方も、どこで買えるか調べておくと、いざという時きっと役に立つことまちがいなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする